大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査

こんな症状はありませんか?
  • 排便時に赤色の血がまじる
  • 便が細くなった
  • 残便感がある
  • 便秘と下痢を繰り返す
  • 排便時に痛みがある
  • 今まで快便だったのに突然便が出にくくなった
  • おならをしたら血がでた など

このような症状がある場合には早急に当院にご相談下さい。

こんな病気が考えられます

  • 大腸ポリープ
  • 潰瘍性大腸炎
  • 腸炎
  • 大腸がん など

レーザー内視鏡を使って精密な検査を行います

大腸がんの死亡率は年々増加していて、今や女性の死亡率第一位になっています。大腸がんは、症状が出たときには病気がかなり進行している可能性がありますので、定期的な検査が早期発見には重要となります。

大腸内視鏡経験歴20年以上、年間200例以上検査を行っている院長が検査を行います。
解像度の高い最新のレーザー内視鏡を使い、今まで微細で確認することのできなかった大腸の病変や病質を確認するので、より精密で正確な検査を行うことができます。そのため、病気を早期発見できるようになりました。

レーザー内視鏡の特徴とは
  • 解像度が高く画質が鮮明
  • 今まで見えなかった微細な病変も、はっきりと見つけることができる
  • 早期がんなどの小さいものでも、見落とさずに見つけることができる
  • 写真の画像も鮮明になった
  • 画像が鮮明なので、患者さんも画像をみてわかりやすくなった

大腸内視鏡検査の流れと注意事項

大腸内視鏡検査は、肛門から内視鏡を挿入し、大腸や一部の小腸に発生したポリープやがん、炎症などを診断・切除ができます。

検査をするに当たっての注意事項

  • 鎮静剤や麻酔を使用する場合がございますので、車、自転車、バイクでの来院はお控えください。
  • インシュリンを使用している方は打たずにご来院ください。
  • 薬を服用している方は事前に医師に相談のうえ、当日のお薬を服用するかお休みするかの判断をしてください。

1前日

  • 前日は早めに食事を済ませて、夜9時以降は水分のみとしてください。

2当日

  • 当日は少量の水のみ、飲むことが可能です。
  • 大腸を洗浄し、便を体内からすべて出す必要がありますので、ご自宅で腸管洗浄の液体処理薬2Lを2時間かけてゆっくりと飲んでください。
  • 10回ほどの排便後、便が綺麗になってきますので、全部出し終えたらクリニックに来院ください。

3検査

  • ベッドに横になり、内視鏡を肛門から挿入します。
  • 検査時間は15分から30分程度ですが、大腸の長さ等によっても時間は異なります。
※この時点でポリープが認められた場合には、その場で切除することが可能です。(日帰り大腸ポリープ手術)

4検査終了後

  • 検査後は、鎮痛剤や麻酔の効果が取れるまでお休みいただきます。
  • 車やバイク、自転車の運転はお控えください。

5検査直後の注意事項

  • 飲み物、食事についてはお腹の張り感がなくなり、落ち着いてからお取りください。
料金 5,000円〜15,000円(税抜)

日帰りで大腸ポリープの手術が可能です

大腸内視鏡検査の別日に切除手術を行う医院が多いなか、当院では日帰りで大腸ポリープの切除手術を行うことができます。
ポリープがなければ検査のみとなりますが、ポリープが見つかった場合には、検査と同時にその場で切除できるのが特徴です。
日帰り手術は入院費などの金銭的負担はもちろん、内視鏡が1回で済むため、身体的負担も軽減することができます。

土日にも、大腸内視鏡検査及び日帰り大腸ポリープ手術が可能なので、平日お休みが取れない方でも、仕事に負担をかけることなく受けていただくことができます。

当院では、内視鏡検査の経験歴が20年以上、年間200例以上の大腸内視鏡検査を行っている、経験値の高い医師が手術をいたします。
炎症がおきないよう、術前術後のケアもしっかりと行っているのでご安心ください。

ポリープ手術の料金 30,000円(税抜)

当院のポリープ手術について

当院では、粘膜を浮かせて切除するEMR(粘膜切除術)を行っています。
粘膜を浮かせて、筋肉に達しない上部でワイヤーを掛けるため、腸に穴が開くリスクがありません。
また、解像度の高いレーザー内視鏡を使い、病変を1回で確実に切除することができるため、身体の負担も少なくなります。

ポリープを取ったあとの注意事項

当日から1週間は、食事は柔らかいものにし、量を少なめにする事が必要です。
腸に負担がかからないように、食べ過ぎにはご注意ください。
食事制限の他にも、予防としてお薬を飲んでいただく場合もございます。

院長からのメッセージ

大腸ポリープや大腸がんは、症状が出ないのが特徴です。
ただ、定期的に内視鏡検査を受けることで、早期発見やリスクを減らすことができます。
予防のためにも、40歳以上になった時、また少しでも気になる症状がある方は、すぐに検査を受けていただき、健康な身体を維持してほしいと思います。

東浦和内科・外科クリニック 048-487-7755 診療時間 9:00~12:30/14:30~19:00 休診日祝日 月・火・金曜…夜間午後7時まで土・日曜…午後6時まで 内視鏡検査のご予約はこちら